Processing of スタジオアートワークス

hawa12.jpg

gen_20.jpg

IMG_1102.jpg

gen_17.jpg


gen_19.jpg写真のデジタル化が始まった18年ほど前、フォトショップというソフトに出会いました。マッキントッシュで動く英語のソフトでした。バージョンは2.5だったと記憶しています。写真をパソコンで加工できる技は、比較的簡単でした。ソフトがすべてやってくれるからです。
ところが、その加工された写真は、写真としての魅力を半減されたものでした。

ソフト任せの加工では、何も伝わらないことが分った瞬間でした。加工されない写真のよさと、加工することでメッセージを持つことができる写真。未だに模索中です。しかし、事実と真実。伝えたいこと、メッセージ。いま写真が新しい表現としてスタートしました。
写真のもうひとつの顔を、探求しようとアートワークスは思っています。

Started in digital photography 18 years ago, he met with the software Photoshop. English was the software that runs on Macintosh. Version 2.5 has been stored. Photos can be processed by computer techniques, it was relatively easy. Can you do it all from the software.
However, the processing of the photos were intended as half the charm. Processing software in the left was the moment to convey anything Puzzled. Good photos and not processing, photos can be processed in a message. It is still being sought. However, the truth and facts. I just want to message. Photography started as a new expression today.

Another face of photos, art works and I will try to explore.